太田胃散の桑の葉青汁

太田胃散の桑の葉青汁口コミ効果体験談

立ち仕事から座りっぱなしの仕事に転職して1年、お腹のポッコリが気になるようになりました。
今まで効果のあったダイエットを色々と試したり、食事制限、糖質制限と頑張ってみましたがどれも続きませんでした。

 

さらに落ち込む要素が、20代の頃と比べて30代というのは「ほんっとーに脂肪が落ちにくい体」になるということです。
20代半ばで80kgだった時には、トレーニングジムに行きパーソナルトレーナーの元頑張ったら、2か月で30kg落とせたのに、今では運動も中々効果が出ません。

 

そんな時に出会ったのが「太田胃散の桑の葉青汁」です。
青汁は母が飲み続けているものをもらったことがあるのですが、ケール配合のもので私には独特の風味が苦手で続けられないなと思いました。
それ以来、青汁全体にいいイメージがなかったのですが、製薬会社の作った青汁ということで興味がありました。

調べてみると、主役の桑の葉はケールより栄養価が高いことがわかりました。
また太田胃散ならではの成分も多く入っています!

 

その一つが「カルシウムを逃さないMBP」です。
雪印が発見した牛乳などの「乳成分」に含まれるたんぱく質の1つで、体内にカルシウムを吸収するのに欠かすことができません。
カルシウムは摂取するだけでは吸収されないということを知っていたので、さすがだなと感じました。

 

肝心の味は特許庁認定のブランド抹茶である「西尾の抹茶」を使用していて、桑の葉の独特の香りは一切感じずに抹茶の濃いコクを味わいながら飲むことができました。
ちなみに、西尾の抹茶は1時間に40gしか作ることのできない、高品質で高級な抹茶です。

 

桑の葉も阿蘇のふもと・熊本県合志市で農薬不使用で栽培されたこだわりの桑の葉です。
生産者の顔が見えてこだわりを感じられるのは、毎日口にするものとしてとても重要な要素ですし、安心して摂り続けることができます。

 

こうして半ば諦めた私が「青汁ダイエット」を始めたのですが、驚いたのは便通が良くなったことです。
桑の葉の食物繊維のおかげだと思いますが、腸内環境が整っていく感じでお肌もメイクのノリがよく、体全体が何だか調子が良いというのが最初の実感でした。

 

食物繊維には糖質の吸収を穏やかにする効果もあり、座り仕事で間食を欠かさないというダイエットとは逆相まっしぐらの生活から、間食したいなぁという気持ちが起きなくなりました。
3食のご飯が美味しく感じられて満足できるようになったこともあると思います。

 

あんなに頑固だった体重が落ち始めて、びっくりしています。
飲むだけでダイエットできるだけではなく、体の調子がいいことがこんなに大切なことだと今更気づくことができました。
青汁を試したけど続かなかった方や間食に悩んでいる方、何か体調が良くないという方にもおすすめです。

 

 

すっきりフルーツ青汁